(※こちらの記事の一部画像は、ぱくたそ様より引用させていただいています。
⇒ぱくたそのサイトはこちらから

 

この記事は、ストリートファイター5とユビワザについて触れています。

その中身は、YUBIWAZA CUPのスト5の決勝トーナメントについて書いています。

 

 

尚、この記事は予選トーナメントからの続きの記事になっています。

 

 

⇒予選トーナメントの記事はこちらから

 

 

では、中身に入っていきましょう。

 

YUBIWAZA CUP決勝トーナメントを動画で見て感じた個人的感想と要望!

 

では、ここから決勝トーナメントを動画で見て感じた要望と感想を述べていきます。

しかし、見出しにもある様にあくまでも僕個人の感じたことを書いているだけなので、不快に思われる方もいると思います。

 

 

その場合は遠慮なく戻るボタンなどで、読むことを止めても構いません

 

 

 

では、簡単な前置きをしたところで、まずは感想から述べていきたいと思います。

 

 

一言だけで述べるなら予選の記事とほぼ同じになりますが、動画でも感動できたということになります!

やはり在り来たりではありますが、もう一つ言うなら動画よりライブで見た方が感動を味わいやすいと言うことも分かりました

 

 

⇒前日に行われた予選トーナメントの記事はこちらから

 

 

そして、個人的な要望を言うなら、1つのタイトルは一気に決勝戦まで行った方が良さそうな感じがしました

なぜかというと、今大会の流れとしては決勝に残った2人は一旦時間をおいて(約3時間)プレイすることになります。

 

 

ぷよぷよeスポーツの選手に関しては、約5時間半後にプレイをすることになります。

 

もちろん、その時間に相手の対策が出来ると言えばメリットにもなりますが、冒頭でも述べたようにこの記事は僕個人の感じたことを書いています。

僕にとっては時間をおいてプレイをすることは精神的に落ち着かないので、早くプレイした方が良いと感じてしまいます。

 

 

つまり、僕個人的にはデメリットとして感じてしまうのです。

なので、1つのタイトルは一気に決勝戦まで行った方が良いと感じたのです。

 

 

この記事を読んでくださっているあなたは、どのように感じましたでしょうか。

 

YUBIWAZA CUPのスト5の決勝トーナメントの動画をまとめた

 

ここからはMBSのチャンネルから引用した動画をもとに、スト5の決勝の試合が行われている時間帯をまとめてみました。

動画は9時間11分57秒の動画となっていますので、どの時間帯にどの選手が出ているのかを書きました。

 

 

 

まずはYUBIWAZA CUPの動画をこちらに貼り付けておきます↓
(引用元:MBSのYou tubeチャンネルから引用)

 

 

 

スト5決勝トーナメント本編は2:52:41~4:34:13、決勝戦の本編は8:11:13~8:30:20、表彰式は8:55:26~9:04:04になっています。

そして、以下の時間帯でベスト8からの試合を見ることが出来ます(敬称略)↓

 

・ベスト8

 

1.Esuta(ガイル)VS ポイフル(コーディー)3:06:23~3:14:49

2.大分人(春麗)VS ナリ君(いぶき)3:21:33~3:25:34

3.ノゼトイダ(ベガ)VS touno(いぶき)3:32:02~3:38:42

4.はく(F.A.N.G)VS 稲葉(ユリアン→いぶき)3:45:10~3:54:32

 

・準決勝

 

5.ポイフル(コーディー)VS 大分人(春麗)3:59:55~4:05:08

6.touno(いぶき)VS 稲葉(ユリアン)4:10:29~4:16:47

 

・3位決定戦

 

7.大分人(春麗)VS 稲葉(ユリアン)4:24:22~4:29:00

 

・決勝戦

 

8.ポイフル(コーディー)VS touno(いぶき)8:19:37~8:25:11

 

こちらの記事が参考になれたならありがたいです。

 

 

今回のまとめ

 

YUBIWAZA CUPのトーナメントを動画で見た感想は、生で見た方が感動を味わいやすいが、動画でも十分感動できました。

 

ただ、個人的な要望としては1つのタイトルは決勝まで行った方が良いと思いました。

 

それは、精神的な負担が少ないからと感じるのですが、ここはあくまでも個人の捉え方によると考えます。

 

今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!!