元ブレイクダンサーおはが運営するブログ「ゲー活記(げーかつき)」への訪問、ありがとうございます!

 

 

 

この記事はインディーズゼロ(株)の人気音楽ゲーム、TFFAC(シアトリズムファイナルファンタジー)に触れています。

その中身は三重県、岐阜県、愛知県のご当地称号を回収した行脚の道のりと、行った店舗の情報などを書いています。

 

 

 

⇒前回の九州行脚2日目の記録はこちらから

 

 

 

では、中身に入っていきましょう。

 

【TFFAC】三重、岐阜、愛知、ご当地称号回収行脚と店舗情報!

まず、兵庫県から三重県に行くまで6:10という、とんでもなく朝が早いダイヤのバスに乗らないといけませんでしたw

前日まで仕事をしていた僕は起きられるか心配でしたが、何とか起きて兵庫県の三ノ宮バスターミナルへ。

 

 

そこから約4時間、生桑(いくわ)バス車庫で降りて、歩いて10分くらいのセガ生桑に到着↓

 

 

1階に椅子有りで筐体番号が3381794、音が小さめでスライドは普通くらいでした↓

 

 

そして、三重県のご当地称号を回収です↓

 

 

そこから雨の中、歩いて10分ほどのバス停へ行き、近鉄四日市駅へ。

近鉄で名古屋を経由して岐阜県の岐南駅へ行き、そこから歩いて20分、オアシス本店というゲーセンに着きます↓

 

 

1階に椅子有りで筐体番号は無し、音が小さくスライドは普通ですが、タバコの臭いや人の脂が付いたままになっていました↓

 

 

あまり、メンテナンスは行き届いていない感じには見えましたが、岐阜の中では駅から近いと思います。

そして、岐阜県のご当地称号を手に入れました↓

 

 

また逆戻りで岐南駅に戻り、愛知県の金山という駅にあるコムテックスクウェアというゲーセンに向かいました↓

 

 

3階に2台あって筐体番号は3382733、3382732、音は大きめのスライドは固めでした↓

 

 

また、コンセントやUSBもあって録画や充電が出来て、節電中になっている筐体も店員さんに言えば起動してくれました↓

 

 

更にこの行った期間は、100円で2クレジットが出来るサービスも付いていました。

おかげでたくさん練習が出来て、コムテックスクウェアの環境に感謝ですね。

 

 

 

そして、愛知県の称号を手に入れました↓

 

 

少し時間が余ったので、名古屋駅のコムテックタワーにも行ってきました↓

 

 

2階に低い椅子がありで筐体番号は3381312、音は小さめでスライドの硬さは普通でした↓

 

 

このコムテックタワーは火の鳥や女神転生、ウルティマなどのファミコン音楽が流れていて、割と環境が好きでしたw

そして、きしめんを食べて新幹線で兵庫県に帰ってきました。

 

 

 

今回は3県を回収したので、この調子で少しずつご当地称号を回収していきます。

また、この記事も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

⇒次回の東海行脚の記事はこちらから