元ブレイクダンサーおはが運営するブログ「ゲー活記(げーかつき)」への訪問、ありがとうございます。

 

 

 

この記事はインディーズゼロ(株)の人気音楽ゲーム、TFFAC(シアトリズムファイナルファンタジー)に触れています。

その中身は、第38回課題曲の結果と感想を書いています。

 

 

 

⇒前回の第37回課題曲の記事はこちらから

 

 

では、中身に入っていきましょう。

 

 

【TFFAC】第38回課題曲の結果と感想!

まず、結果から言うとハイスコアが9785291の120位でした↓

 

 

課題曲をやる前のスコアは9386632だったので、とりあえずやる前よりもいいスコアは取れています↓

 

 

 

では、ここで今回の課題曲について、少しおさらいをしておきましょう。

 

 

 

 

まず課題曲は、ニーアオートマタのエミール/ショップで究極、その難易度は7でした。

そして、期間は2019年10月16日(水)8:00~2019年10月22日(火)23:59までとなっていました。

 

 

 

 

今回の感想のテーマとしては「3連打」と「理論値ショップ」ですw

 

 

 

まず3連打の方ですが、曲の序盤や途中に散りばめられている3連打の譜面が意外とランカーを苦しめていました。

どういうことか簡単に言うと、虹クリティカルが出にくい譜面だと言うことです。

 

 

その結果、難易度が7だというのに、理論値が出にくい、スコアが伸びにくいと言った報告がツイッター上で上がっていました。

 

 

 

 

もう一つの理論値ショップについては、やはり単純に難易度7だから、理論値で埋め尽くされるだろうと予想されていました。

しかし、先ほども言ったように3連打がランカーを意外と苦しめていたので、理論値量産とまではいかなかったようです。

 

 

 

ただ、この3連打の取り方が上手くいったプレイヤーが、見事に理論値を出していました。

確か今回の課題曲は、7名のプレイヤーが出していたと記憶します。

 

 

 

 

このように書いてみたら感想ではなく、総評みたいになりましたねw

最後に僕のリザルトだけ載せておきます↓

 

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

⇒第39回課題曲の記事へと続く