この記事はe-sports番組のYUBIWAZA(ユビワザ)について書いています。

内容は、第32回放送、東京ゲームショウ2018の模様になっています。

では、中身を見ていきましょう。

YUBIWAZA(ユビワザ)第32回放送 東京ゲームショウ2018 前編

今回のイベントは2018年9月20日~9月23日までで、スト5の賞金総額は1000万円です。

最初は人生初のリポーター体験のたぬかなさんのコーナー。

 

最初に向かったブースは眼精疲労を取るブースですが、化粧崩れを気にして次のブースへwww

次のVRブースという体感型のゲームをリポートするも、興味無さそうですぐにまた次のブースへwww

その次はカラオケをしながらポーズを決めて遊ぶ、ぶちカラというブースへ。

歌を歌いながら体も動かすので、ストレス発散にもなって楽しそうでした。

 

そして、ゲームショウの目玉と言えばコスプレで、何名かのレイヤーを取材。

何名かのレイヤーを取材しているうちに、リポーターの板がついてきました。

初々しさが残る面白いリポートでした。

ストリートファイター5のリポート

YUBIWAZAファミリーも出場したスト5のリポートの様子も見られました。

1次予選の時間が空いている時にジョビンさんが何をしているかというと、レッドブルガールへのナンパでしたwww

これがあの方のパワーの源なのか、見てて笑ってしまいましたwww

しかし、1次予選も難なく決勝進出して、相手は強豪バイソン使いの碇さん。

この戦いを制して、人生初のウィナーズでの予選突破を果たします。

 

続いて、LP世界一のトラッシュボックスさんの2次予選の様子も。

初戦の相手はなんとEVO2018で敗れた韓国のゲーマー、サンドバックとの対戦。

2対1と接戦を制してリベンジ成功で、初戦突破します。

更に中国の強豪を相手に勝利して、2次予選を突破。

 

 

場面は変わって再びジョビンさんの2次予選。

相手はトッププロのももちさんですが、あえなく敗戦してルーザーズへ。

ルーザーズからの相手はプロゲーマーの金デブさんで、2対1で勝利。

そして、次の相手はなんとルーザーズに落ちてきた、ももちさんですがリベンジなるか。

その結果は・・・ももちさんの勝利で、今回は33位で終えられました。

 

ネモさんもストーム久保さんに3次予選で勝利して、ベスト8に残りました。

そして、トラボさんもいよいよ3次予選決勝で、カプコンカップ2016の覇者でもあるナックルドゥとの対戦。

惜しくも敗れてしまいましたが、ルーザーズからベスト8を目指します。

 

そして、ルーザーズの相手は予選でも倒している中国のQiuqiu選手です。

1対1のまま接戦を制したのはトラッシュボックスさんで、ベスト8入りとプロライセンスの取得に成功しました。

この勝利で勝ったことも嬉しかったですが、一緒に喜んでくれる仲間がいることが嬉しかったとコメントされていました。

強くなるには仲間が必要という素晴らしい言葉ですよね。

 

 

次回のユビワザは東京ゲームショウ2018の後半。

スト5や鉄拳の決勝戦の裏側まで公開されるようなので、乞うご期待。

 

 

今回の放送は、動画サイトのTVer(ティーバー)で見ることが出来ます。

ただし、期間が決まっていて2018年11月16日(金)1:59~2018年11月23日(金)1:58までです。

こちらのサイトからもTverに飛べるようにしています。

⇒TVer(ティーバー)で現在放送されているユビワザを見てみる

 

第33回放送の内容も記事にしたので、引き続き読みたい方は下のリンクをクリックしてみてください。

 

⇒第33回放送、東京ゲームショウ後編の記事を見てみる