この記事は、e-sports番組のユビワザについての記事を書いています。

内容は第31回の放送内容となる、プロゲーミングストリーマー集団、父ノ背中特集になっています。

では、中身に入っていきましょう。

【YUBIWAZA(ユビワザ)】第31回 プロゲーミングストリーマー集団、父ノ背中特集

内容に入っていく前に「ストリーマー」というものをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、動画配信をして多くの人たちに影響力を与えて収入を得ている方のことを一般的に呼ぶようです。

それだけだとYouTuberと変わらないと思うかもしれませんが、あくまでも「多くの人に影響を与えて収入を得ている」ことが前提になります。

現段階で正確な定義はあやふやな部分もありますが、ストリーマーの意味を覚えておいてください。

 

では、ストリーマーの話が済んだところで内容に入っていきましょう。

 

 

ゲストに父ノ背中のリーダーでもある、てるしゃんさん(28)が招かれました。

どうやら北海道から大阪に日帰りで来られたようで、日帰りでまた北海道に帰って配信をすると言っていました。

そんな超多忙な父ノ背中の魅力は一体何なのか、東京ゲームショウ2018に密着。

 

現場では一目その姿を見ようと、大勢の人たちが集まっています。

この日はライバルチームでもある「野良連合」との、エキシビジョンマッチのイベントが開催されていました。

レインボーシックスシージというゲームで、5対5バトルの模様をお披露目。

結果はサブリーダーの、けんきさんが率いる父ノ背中が勝利しました。

 

他にも女性ゲーマーがPUBGをプレイしている解説に、けんきさんが出演したり、
てるしゃんさん、きんちさんが一般プレーヤーとプレイするイベントに出演したりしていました。

このようにゲームショウでは大忙しのチームなのです。

また、スト5の女性プロゲーマー、はつめさんも加わり勢力が拡大しています。

てるしゃんさんはリアル父

てるしゃんさんは実際に3人の子供の父だったと、衝撃の事実が発覚。

小学校4年生、1年生、来年1年生の子供がいて、19歳の頃に1人目を生んでいたようです。

父ノ背中メンバーの生活(けんきさん)

父ノ背中メンバーのけんきさん(25)の自宅を訪問すると、けんきさん、admin(22)さんの姿がありました。

家賃は40万円で間取りは2LDKもある、都内の購入タワーマンションに住んでいます。

運動不足解消のためにジムやプールが付いてる、このタワーマンションに住んだそうです。

またゲームは1日に10時間はやっていて、配信に8時間は掛けるそうです。

 

配信の仕方も生放送の状況次第で、プレイスタイルを変えるという徹底ぶりはさすがプロだと言えます。

ちなみに最高月収は500万円とのことなので、努力をしてきたことが見えます。

経済的な知識はお兄酸の影響があり、中1くらいから経済の本を読み始めたそうです。

お兄さんを収入で超すことが目標ではあるのですが、いまだに超えられない壁みたいです。

 

では、お兄さんは何をやっているかというと、中国でネット広告代理店の社長をやっていると語っていました。

最後にてるしゃんさんが語っていたのは、個人個人のインフルエンサーの能力を高めて自活していってほしいと言っていました。

極端に言うなら、父ノ背中を抜けてもやっていけるだけの能力を持っていれば安心だと言うことです。

そして、常に業界を独走して行ける存在になれば良いと、今日も配信されています。

 

 

次回のユビワザは、東京ゲームショウ2018のスト5の様子。

ユビワザファミリーの様子などを、配信する模様となっています。

 

 

今回の放送は、動画配信サイトのTVer(ティーバー)でも見ることが出来ます。

しかし、期間が決まっていて2018年11月9日(金)1:59~2018年11月16日(金)までとなっています。

このサイトからもティーバーに飛べるようになっています。

⇒TVer(ティーバー)で現在配信されている放送を見てみる

 

第32回放送の記事へ続きます。

 

⇒YUBIWAZA(ユビワザ)第32回放送内容の記事を見てみる