【TFFAC】ご当地称号第16弾!関東制覇と聖地巡礼の話!

元ブレイクダンサーおはが運営するブログ「ゲー活記(げーかつき)」への訪問、ありがとうございます!

 

 

 

この記事はインディーズゼロ(株)の人気音楽ゲーム、TFFAC(シアトリズムファイナルファンタジー)に触れています。

その中身は、ご当地称号の第16弾で、関東制覇と聖地巡礼をした話を書いています。

 

 

⇒前回、ご当地称号、第15弾、東北+新潟の行脚記事はこちらから

 

 

では、中身に入っていきましょう。




【TFFAC】ご当地称号、第16弾!関東制覇と聖地巡礼の話!

まず、関東制覇をする前の状況としては、あと3県が残っていました。

それは茨城県、栃木県、群馬県の3つで、残る関東のご当地称号は、2018年10月28日に取っているという状況でした。

 

 

⇒残りの関東ご当地称号を取った時の記事は、こちらから

 

 

今回は純粋に行脚をやる日の次の日に格闘ゲームのオフ会があったので、そのついでで取った感じです。

 

 

行脚は車でやろうと決めていて、その理由は10年前に(30歳前後)コナミの人気音楽ゲーム、

ダンスダンスレボリューションの遠征で電車で群馬や埼玉へ行って、しんどい思いをしていたからです。

 

 

では、前置きはここまでにして、本編に入っていきますね。

 

 

 

今回の行脚は、神戸三宮から夜行バスで東京鍛冶橋バスターミナルへ行き(発車21:45~到着6:54)、東京の日産レンタカーで車を借りたところから始まります。

そこを7:30に出発して、最初の目的地、茨城県のピンクパンサーつくばみらいに8:30に到着しました↓

 

 

ここは1階に1台、低い椅子があり音量は普通でスライドは柔らかめ、筐体番号は3382160でした↓

 

 

まずは茨城県のご当地称号をゲットです↓

 

 

続いて向かったのは栃木県で、店舗はnamcoフェドラP&D佐野店で、1時間30分ほどかかりました(到着10:30位)↓

 

 

1階に1台でやや高い椅子があり、音量が大きくてスライドは普通、筐体番号は3381451です↓

 

 

ここで2つ目のご当地称号でもある、栃木県の称号を手に入れました↓

 

 

最後の目的地は群馬県の関東スポーツセンターというゲームセンターで、栃木からは1時間ほど掛かりました(到着11:30位)↓

 

 

ここは2台あると思っていましたが、最初は1台だけだと思っていました↓

 

 

 

あれ、おかしいなと思っていて、よく見たら対戦ゲームみたいに背中合わせになっていました。↓

 

 

ちなみにここは2台で1台ずつ特徴が異なるので、1台ずつ紹介します。

 

 

まず筐体番号3382814の方は椅子がやや高めで有り、3382813の方は椅子無しでした。

共通点は音量が大きいことと、スライドの固さが普通だと言うことです。

 

 

そして、群馬県のご当地称号を手に入れました↓

 

 

更にここ群馬県で、関東の交響楽団の称号を手に入れました↓

 

 

関東制覇は、これで終了になりますが、店舗と筐体回収は続きます。

関東制覇のご当地称号を取った後、もう一つの群馬県筐体を回収するため訪れたのは、セガワールド館林です(到着12:00頃)↓

 

 

2階に1台でやや低い椅子があり、音量が大きくスライドの硬さが普通、筐体番号は3380608になってました↓

 

 

群馬を回収し終わった後、東京へ帰るわけですが、まだまだ時間があるので番外編として、とある方のホームと聖地へ行ってきました。

 

では、次の章では、その番外編のことを書いていきます。




名セリフリズマーのホーム&聖地の巡礼

群馬県から東京へ帰ってきましたが、車を返す前に、とある有名なセリフをツイッターに書き込まれている方のホームへ寄りました。

 

その方は、しまこさんというシアトリズマーの方で、セガ竹ノ塚をホームとされています(到着15:30頃)↓

 

 

このしまこさんには、この方を象徴する有名なセリフがあって、それは以下のセリフです↓

 

 

「今日、竹ノ塚、行きます!」

「今日、竹セガいきます!」

 

 

というセリフです。

 

しまこさんはホームへ行く直前に99.99・・・%、こちらのセリフをツイートされるので、シアトリズマーの中では有名なセリフとなっています。

そんな、しまこさんのホーム、セガ竹ノ塚は2階に1台で低めの椅子有り、音量は小さくスライドの硬さは普通、筐体番号3381335で稼働されていました↓

 

 

ついでに僕が”今日、竹ノ塚、行きます”記念に撮った写真↓

 

 

シアトをやる時に、必ず言ってみたかった(ツイートしたかった)セリフが言えて、本当に感激しました。

しまこさん、お邪魔しました。

 

 

そして、竹ノ塚を後にして車を東京駅の日産レンタカーに返して、次に向かったのはシアトの聖地と拝される場所です。

そのゲームセンターの名前は「ゲームセンターwill」という場所です(到着19:00頃)↓

 

 

東京の立川駅というところから徒歩で20分程で行けますが、最初、willに着いた時はどこが入り口か分かりませんでした。

なぜなら、入り口っぽいところに黒のカーテン(?)のようなもので覆っているからです。

 

 

もちろん、そこが入り口なので安心してください、開いてますよ。

ちなみにwillのシアトは入口入ってすぐ、高い椅子有り、音量は小さめですがスライドは固く、筐体番号は3381462です↓

 

 

また、willには名物キャラクターの「ゆどうふ」くんがいます↓

 

 

この、ゆるキャラに癒されながら、ボス、ひむろさんというwillの常連さんとシアトを楽しみました。

他にもこの時の課題曲、ライズの超絶に関してのアドバイスをもらったりして、お二人にはお世話になりました。

 

 

もう一人の常連、ぷりめーらさんとはお会いできなかったので、またの機会に来ますね。

こうして、22:00くらいにボスと立川駅まで歩いていき、東京駅のホテルに泊まりました。

 

 

 

今回のご当地称号行脚で、関東制覇まで行きました。

残るは北陸(福井、石川、富山)、沖縄県、香川県の5県で全国称号が完成です。

 

 

キツイと感じる都道府県は個人的に、もうこれで終わったと思っていますので、あとは制覇に向けてラストスパートをかけていきます。

 

では、次の行脚記事でお会いしましょう。

 

 

今回の行脚記事も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

⇒ご当地称号、第17弾、北陸制覇と初めてのアレを見てしまった記事へと続く