【TFFAC】ご当地称号第六弾!島根称号保持者は超レア!取得の軌跡!

元ブレイクダンサーおはが運営するブログ「ゲー活記(げーかつき)」への訪問、ありがとうございます!

 

 

 

この記事は、インディーズゼロ(株)の人気音楽ゲーム、TFFAC(シアトリズムファイナルファンタジー オールスターカーニバル)に触れています。

その中身は、ご当地称号第六弾、超レアな島根の称号を取ったときのことを書いています。

 

 

⇒前回、第五弾の記事を見る場合はこちらから

 

 

では、中身に入っていきましょう。




【TFFAC】ご当地称号第六弾!島根称号保持者は超レア!取得の軌跡!

 

まず、島根のご当地称号を取りに行こうかと思った理由から言います。

 

 

それは、島根でシアト筐体が置いている、オートパーラーやすぎというゲーセンから、2019年の6月に撤去される噂がツイッターにあがっていたからです。

 

 

 

それが島根へ行くキッカケとなり、朝早くから兵庫県よりバスで約4時間、島根へ到着しました↓

 

 

島根に着いたら市内のバスを使って40分、渡橋(わたりばし)というバス停で降りました。

そこから歩くこと1分、幻のご当地称号となりうる可能性がある島根称号が取れるゲーセン、オートパーラーやすぎへ到着です↓

 

 

入り口から入ってすぐの場所にシアト筐体があり、椅子はありの筐体番号は4117953です↓

 

 

そして、島根称号もゲットです↓

 

 

ついでにラスト、オートパーラーやすぎの表示です↓

 

 

 

このオートパーラーやすぎは、食堂やマンガもあって、エンターテイナーな世界観でした↓

 

 

 

シアトとは関係無いことを少し書きますが、QMA(クイズマジックアカデミー)も撤去の候補だそうです↓

 

 

 

環境としては食事も出来て楽しく休憩もできて面白いと感じたので、無くなるのはちょっと勿体ないと感じました。

滞在時間は2時間弱でしたが、島根のご当地称号が幻となる前に取ることが出来て安心しました。

 

 

では、次に最寄り駅でもあるJRで電車で行く場合のことを写真付きで解説していきます。




松江駅からJRで行く場合

 

僕はバスでオートパーラーやすぎへ行ったと言いましたが、もしJRで行く場合はどのように行けばいいか写真付きで解説していきます。

 

 

まずは320円の切符を買って、荒島という駅へ行きますが松江駅からは大体20分ほどで到着します↓

 

 

そして、駅へ着いたら向かって右側の方向へ行きます↓

 

 

そのまま、線路沿いに歩いて20分ほどで右手方向を見れば、オートパーラーやすぎに到着します。

バスで行くより安上がりなので、体力に自信がある人は歩いていくのもいいかも知れません。

 

 

 

このようにして、幻となりうる島根のご当地称号を手に入れました。

その県にシアト筐体が1店舗しかないところは、その県のご当地称号を取ることが出来ない可能性が出てくるんだなと思い知った出来事でした。

 

 

いつまでもそこに当たり前のようにあるわけではない、これはゲームの筐体も一緒ですね。

行動を起こすなら早い方が良いと言うモットーを持ってますが、改めて、この言葉の本質を知ることになりました。

 

 

行脚をどんどんやっていこうと思いました。

 

 

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!