【TFFAC】ご当地称号第15弾!東北制覇の中身と代償!

元ブレイクダンサーおはが運営するブログ「ゲー活記(げーかつき)」への訪問、ありがとうございます!

 

 

 

この記事はインディーズゼロ(株)の人気音楽ゲーム、TFFAC(シアトリズムファイナルファンタジー オールスターカーニバル)に触れています。

その中身は、ご当地称号、第15弾で東北制覇行脚をたった2日でやった中身と、もらった代償のことを書いています。

 

 

⇒前回の、ご当地称号、第14弾の北海道行脚の記事を見る場合はこちらをクリック

 

 

では、中身に入っていきましょう。




【TFFAC】ご当地称号第15弾!東北制覇をたった2日でやった内容と、もらってしまった代償!

まず代償の答えから言いますと、歩くのが辛くなるくらいの腰痛になっちゃったことを指しています!

 

幸いなのは1日寝たら回復したことのですが、自分のホームではない都道府県で健康トラブルが起こると、かなり焦りますね。

 

 

では、今回の東北行脚について書いていきます。

 

 

 

まず、神戸空港から朝一の仙台空港へ行く飛行機に乗って約1時間半で仙台へ着き、そこからレンタカーを借りました。

事前にジャパンの先輩達に電車で行く厳しさを聞いていたため、車で行脚しようと決めてました。

 

 

車にしようとしたのは、電車では1県をまたぐのに2時間~3時間はかかり、電車の本数も少ないため1本逃すと次の電車が1時間待つ羽目になるからです。

 

そんな感じで車を借りて、最初はラウンドワン仙台苦竹というところに行きましたが、仙台空港から1時間20分(11時20分位)ほど掛かりました↓

 

 

1階奥の椅子無しで2台、音量は良くてスライドの硬さも普通で筐体番号3381812、3381804でした↓

 

 

ここで宮城県のご当地称号をゲットです↓

 

 

続いて、2時間40分かけて岩手県のソユー花巻というところに到着しました(14時30分位)↓

 

 

1階モール内の椅子有りで専用ヘッドホン有りの1台、音量、スライドの硬さも普通で、筐体番号3381898です↓

 

 

ここで岩手県のご当地称号をゲットします↓

 

 

3県目は青森県のスペースファンタジーインフィニというところまで、2時間20分くらいかけて走りました(17時50分位)↓

 

 

 

4階に低い椅子と共に2台、音量は大きくスライドの硬さも普通、筐体番号は3381757、3381756です↓

 

 

 

ただ照明の反射が大きく見えづらかったですが、画面拭き用の布、おしぼりも置いていて親切な装備になってました。

ここで、青森県のご当地称号をゲットします↓

 

 

4県目は秋田県のソユー御所野というところへ向かい、掛かった時間は2時間40分位です(21時00分位)↓

 

 

 

2階に低い椅子と共に3台、音量は小さくスライドも柔らかめ、筐体番号は3381755、3380855、3380703です↓

 

 

更にヘッドホンがあって、音質がかなり良かったのを覚えています。

そして、秋田県のご当地称号を手に入れました↓

 

 

しかし、ソユー御所野を後にして車を走らせていると、段々と腰が痛くなってきました

 

ご当地称号を回収したら、すぐに車に乗り込み同じ姿勢で2~3時間いたツケが回ってきたのです。

ただ、時間は限られているので片手は腰に、もう片方の手はハンドルを握って痛みに耐えて運転していました。

 

 

こうして1日目の最後の目的地、山形県のAGスクエア庄内というところへ、秋田から2時間ほどで到着できました(23時30分位)↓

 

 

ここで京都のフリー素材リズマーtonoさん・・・じゃなくて、アンパンマンがお出迎えしてくれました(写真は暗いですが)↓

 

 

1階に椅子無しで1台、音量は小さかったですが、スライドは固くて、筐体番号は3382558です↓

 

 

そして、山形県のご当地称号をゲットします↓

 

 

これで1日目の行脚は終了で、次の目的地は新潟県になります。

 

 

ここは東北ではないですが山形県からは近いので、新潟県に入って体を休ませようと思い、そのまま高速を走りました。

新潟県にある京都のフリー素材リズマーtonoさんの別荘・・・じゃなくてネカフェの快活倶楽部で泊まりました。

 

 

ただ、このネカフェに辿り着くまでにガソリンが切れそうになっていました。

自分が初めて行く場所でガソリンが切れそう、しかも、周りに店も人気も何もない所で止まってしまうのではないかという、恐怖心が襲ってきました。

 

 

しかし、運良くガソリンスタンドが見つかったので、ガソリンが切れる前に補給することができました。

この日の教訓として、自分の知らない県ではレンタカーのガソリンが気にならないよう、こまめに給油するのは大事と学びました。

 

 

切れそうな状態だと、精神衛生面でも良くないですからね。

こうして宿は新潟県にある京都のフリー素材リズマーtonoさんの別荘・・・じゃなくてネカフェの快活倶楽部で泊まりました。

 

 

1日目はこれで終了なので、次の章で2日目行脚の様子を書いていきます。




2日目、新潟県+残りの東北地方行脚

2日目の朝、新潟県の快活倶楽部でシャワーを浴びトーストを食べて、ソユー新発田の開店アタックに間に合うようにチェックアウト。

新潟に入って2時位に寝て、睡眠時間は5時間位、そして、開店の9:00に到着できました↓

 

 

 

ショッピングモールの2階に1台で低い椅子有り、音は大きいですがスライドはやわらかめ、筐体番号は3382894です↓

 

 

2日目最初は東北ではない、新潟県の称号を手に入れました↓

 

 

そして、ここから再び東北の地、福島県のラウンドワン福島へ2時間30分ほどかけて行きました(到着13:00位)↓

 

 

2階に2台で椅子が高く、音量小さめでスライドがやや柔らかめで、筐体番号は3380742、3380751です↓

 

 

そして、見事に福島県のご当地称号を手に入れました↓

 

 

更に北海道・東北の交響楽団の称号をゲットです↓

 

 

この時点で、まだ帰りの飛行機まで時間があったので、セガワールド福島にも行きました(到着13:40位)↓

 

 

2階に1台で椅子は低め、音量は小さめでスライドはやや柔らかめ、筐体番号は3381357です↓

 

 

福島の筐体を回収しても帰りの飛行機の時間に余裕があったので、ランチを挟み、仙台の妹リズマーみやばしちゃんのホーム、サードプラネットBivi仙台店へ(到着15:30)↓

 

 

 

2階に1台で低い椅子有り、音量は小さくスライドはやや固めで、筐体番号は3380533です↓

 

 

こうして東北制覇を強行で2日間で成し遂げて、今回の目標は達成したのでレンタカーを返して、仙台空港から神戸へと帰っていきました。

 

 

 

やはり、時間が限られているとはいえ、同じ姿勢でずっと車を運転するのはキツイですね。

その代償が、もう一度言いますが腰痛です。

 

 

あとは自分が知らない土地を車で走るときは、お金を使って精神的な安泰を買うことって大事なのも学びました。

行脚に限らず、これからの人生で大事な考え方を身につけたので、称号以外の収穫もあった行脚になったのです。

 

 

 

では、今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

⇒ご当地称号、第16弾、関東制覇の記事へと続く