【スト5】ランクマ2日目でスーパーブロンズにいった2つの理由とは?

元ブレイクダンサーおはが運営するブログ、ゲー活記(げーかつき)への訪問、ありがとうございます!

 

 

この記事はストリートファイター5についての記事です。

その内容は、ランクマ2日目でスーパーブロンズに昇格できた2つの理由を書いています。

 

 

⇒前回、ルーキーからブロンズに昇格した時の記事はこちらから

 

 

では、その中身を見ていきましょう。




 

【スト5】ランクマ2日目でスーパーブロンズに昇格出来た理由とは?

 

結論から言うと、次の2つになります↓

 

1.大きなダメージ(ゲージ無しでも250位のダメージ)を与えられるコンボを1つ覚えていたこと

 

2.対空が出来ていたこと

 

この2つが主にスーパーブロンズへいった理由だと、自分では思っています。

 

 

なので、今回はこの2つにフォーカスしてエピソードを書いていきます。

 

 

ではまず、1つ目のコンボについてのことです。

 

1.大きなダメージ(ゲージ無しでも250位のダメージ)を与えられるコンボを1つ覚えていたこと

 

このゲームを始めた時、僕はコンボというものを知っていました。

少しでも上手くなりたいと思っていたので、動画を見てうまくなろうというのが最初の考えでした。

 

 

その時に塚本信也さんの「リュウで勝つ」という動画を見て、その中に「このコンボがあれば十分ゲームが出来ます」という言葉が出てきました。

塚本信也さんの「リュウで勝つ」でコンボを絞るキッカケになった動画↓

 

 

 

なのでまずは、ファルケのコンボを何か一つ覚えて練習しまくろうと考えたのです。

そして、そのコンボも動画で学ぶことにしました。

 

 

その中で僕が選んだのは大きなダメージが期待できる、立中P→立中K→サイコシュナイデのコンボです。

これをひたすらトレモで練習してました。

 

 

更にジャンプ攻撃を当ててからこのコンボに繋げて、ダメージを大きくしました。

後はこのコンボを無意識に出来るようになるまで練習して、試合で使うだけです。

 

 

 

結局、何が言いたいかと言うと、最初の内は、あれやこれやと練習するより、

塚本さんの言うように、このコンボだけはミスらないというものを1つだけ練習するのが良いのかなということを言いたかったのです。

 

 

確かにネット内には情報が多いですが、最初はこれが良さそうというコンボを1つ(多くて2つ)決めて練習するのが個人的にはオススメです。




 

2.対空が出来ていたこと

 

対空というのは読んで字のごとく、相手のジャンプ攻撃を打撃や投げで落としてダメージを取る行動です。

どのランクでも課題かつ奥が深い行動ですが、そんな奥深い行動をなぜ、やり始めの僕が出来ていたのか、これにはあるエピソードがあるんです。

 

 

それは元プロゲーマーの大貫信也さん(通称ヌキさん)から、ゲームを上手くなるコツとして「上を見ること」を教わっていたのです。

何で僕がヌキさんから対空のことを教わっていたかと言うと、2018年7月16日(海の日月曜)に神戸まつりに来られてたからです。

 

 

この日はプロゲーマーのジョビンさんが、お客さん100人組手(実際は時間の関係で33人くらい)を、神戸まつりのイベントの中でしてました。

その解説にヌキさんがいたので、イベントが終わってからヌキさんに上手くなるコツを聞きました。

 

 

すると、

 

 

 

「このゲームは飛んでから反応しにくいので、常に上が来る(ジャンプ攻撃)と言う意識を持っておくと良い」

 

 

 

と言われたので、その日は帰ってからダミーにジャンプ攻撃をレコードさせて、ひたすら練習しました。
(この時はリュウを使ってたので、ひたすら昇竜拳で落とす練習)

 

 

次に日にもジョビンさん組手があったので参加してみると、対空が出るんですね。

 

 

これがスパブロの僕でも対空が出る理由だったのです。

 

 

 

ただ、試合が始まって最後までずっと上を見ているので、他の行動には対応できませんでした(笑)。

このことはゴールドになるまで分からなかったのですが、とりあえず、スーパーブロンズでは通用した意識配分です。

 

 

対空100:地上0

 

 

スパブロに上がった時の意識配分です(笑)。





 

このようにランクマ2日目でスパブロになれた、2つの理由を書きました。

2018年9月2日にブロンズ、そして9月3日にスーパーブロンズへ昇格することが出来ました↓

 

 

あと僕がこの時に感じていた課題は「プレイする時間帯」でした。

朝にやるのか、昼にやるのか、夜にやるのか(この時は自営だったため、時間の調整は出来てました)。

 

 

つまり、いつの時間帯にやれば、自分の調子が出やすいかを見極めることでしたね。

 

 

 

僕はプレステ4を弟のを借りてやっていたので、基本的に弟がやっている時は出来ません。

夜中12時~3時前くらいまでスト5をやっていましたが、この頃は弟がプレステ4を使っているので使えませんでした。

 

 

金銭的に厳しかったので、早朝に起きてやるようにしていました。

ただ、早朝というのは脳があまり働かなくて、読みなどもあまり冴えないことが分かります。

 

 

なので、今現段階(2018年9月3日現在)で調子が出る時間帯は夜ということになります。

 

 

 

しかし、朝に調子を持って行くにはどうすれば良いかを考えるのも、強くなるためには必要かもしれません。

言い換えると、どんな状態でもベストなコンデションを作ることです。

 

 

ゲームのことだけでなく、自分の基本的な能力も上げるとゲームも強くなるかも知れませんね。

 

 

次はウルブロに上がった時の記事ですが、残念ながらウルブロに上がった時の写真を持っていません。

なので、ウルブロを飛ばして、次はシルバーに上がった時の記事を上げていきます。

 

今回のまとめ

 

ランクマ2日目でもスーパーブロンズへ行けたのは、次の2つの理由があったからです↓

1.大きなダメージ(ゲージ無しでも250位のダメージ)を与えられるコンボを1つ覚えていたこと

2.対空が出来ていたこと

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

⇒ウルブロ、シルバーに上がった時の記事に続く